総合支援資金(生活支援費)特例貸付の延長について

総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関での継続的な相談支援を受けることにより、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

1.延長実施にあたっての留意事項

(1)延長貸付の実施回数、期間について

  延長貸付は1回限り、最大3か月までです。

(2)延長貸付対象者

 次の3つの要件全てに該当する方(世帯)が対象となります。

 ①総合支援資金特例貸付をすでに借りており、令和2年9月末までに3か月の貸付期間が到来していること

 ②引き続き新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活維持が困難となっている世帯

 ③自立相談支援機関による支援を受けることが決定していること

総合支援資金延長貸付のチラシ

お問い合わせ先 生活支援課相談サポート係 ☎0983-43-4613