認知症になっても安心して暮らすために~パネル展示をしています!

9月は世界アルツハイマー月間です。

2025年には、高齢者の5人に1人が認知症になると予測されています。

ご自分やご家族が認知症になっても、安心して西都市で暮らすことができるよう、この機会に一緒に考えてみませんか?

西都市内の下記の場所で、「認知症Q&A」「認知症について知る」「認知症施策紹介」のパネル展示や、「オレンジ作品展」「認知粗油当事者の声をまとめたDVD上映」などを行います。

①コミュニティープラザ パオ センターコートにて

【期間】9月22日(木)~28日(水)

【時間】10:00~19:00(最終日は16:00まで)

②西都市立図書館にて

【期間】9月1日(木)~30日(金)

【時間】9:00~19:00

※図書館では、9月11日(日)10時より、敬老の日ワークショップにて絵本の読み聞かせも行います。

※内容等、詳しくは、以下のパンフレットをご参照ください。

パネル展示パンフレット2022

【お問い合わせ先】

西都市南地区地域包括支援センター 0983-41-0511(担当:小牧朋子)

西都市北地区地域包括支援センター 0983-32-9595(担当:小牧真由美)

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、中止もしくは規模を縮小する場合がありますので、ご了承ください。